​実費について

実費とは、各種印紙代、切手代、裁判所予納金、調査費用、交通費、日当、文書コピー代、文書費等、事件処理に要した(要すると予想される)必要経費です。

この中でも、裁判所提出書類(訴状、申立書など)に貼用する印紙代は訴額に応じて法律で定められており高額となることがあります(例えば、訴額が1億円とすると、貼用印紙代は41万7600円となります)。

 

なお、着手金をいただくときに、あらかじめ予想される一応の実費を前もってお預けいただくことになります。これは事件終了時に余剰があれば精算して返還いたしますが、事件終了前に不足が出ればその時点で追加請求させていただきます。

​​ 

Copyright (C) Shima Law office All Rights Reserved.