​ 裁判外の手数料

法律意見書の作成や株主総会指導など、裁判外の案件処理等については、その案件処理の内容ごとに、それぞれの費用を定めさせていただいております。

​具体的には、下記をご参照ください。

 

​書面による鑑定

法律意見書の作成

 基本料金​

20万0000円(消費税別途)

通常は、A4用紙3頁程度の意見書を作成することを想定した料金となっております。事案が複雑であったり、特別な調査が必要なものについては、別途、タイムチャージを頂戴する場合があります。

また、簡易な意見書についてはご相談ください。

 

​ 契約書のチェック・作成

  1. 契約書のチェック

契約書のドラフトがすでにあり、その内容のチェック・修正などをする場合です。

 基本料金​

5万0000円(消費税別途)

2. 契約書の作成

契約書のドラフトなどがない場合に、契約の内容を確認し、その内容にしたがった契約書を作成する場合です。

 基本料金​

20万0000円(消費税別途)

事案が複雑であったり、特別な調査が必要なものについては、別途、タイムチャージを頂戴する場合があります。

​ 株主総会指導

 

 基本料金​

30万0000円(消費税別途)

この基本料金には次のものが含まれております。

  • 招集通知等のチェック

  • リハーサルへの参加(2回まで)

  • 想定問答のチェック

  • 株主総会への出席

特殊な事情がある場合には、別途、タイムチャージを頂戴する場合があります。また、最初からタイムチャージでの対応も可能ですので、ご相談下さい。

 

​ M&A・デューデリジェンス

タイムチャージによる

M&Aやデューデリジェンスなどの業務を行う場合は、全てタイムチャージでの対応とさせていただいております。

Copyright (C) Shima Law office All Rights Reserved.